個人事業主について

みなさんこんにちは✋ 

日本では一般的だった、終身雇用が無くなった今「副業」「副収入」など本業以外の時間を使い個人の力で収入を増やしていかなければならない時代になってきました。

そこで今日は『個人事業主』について簡単にまとめてみたいと思います❕❕

『個人事業主』とは

法人または、勤務先と雇用関係にある会社員に対し、個人で事業を行っている人が『個人事業主』になります。事業主1人で事業を展開する場合だけでなく、家族や雇用関係にある従業員などと複数で事業を展開していても、法人でなければ『個人事業主』となります。

『個人事業主』例

飲食店事業主、職人、事務代行、税理士など

『個人事業主』の収入

個人事業主には、一般的な給与の概念はありません。自分の事業で得た収入=「経費」や「プライベートのお金」になります。(プライベートのお金は帳簿上「事業主貸」となる)

経費として計上できるのは事業に関するもののみですが、仕事とプライベートで兼用している場合のみ、携帯電話代、家賃、交通費、自家用車のガソリン代その一部が経費として計上できます。

【収入の計算法】 売上-必要経費=利益←収入

※年収に応じた所得税、住民税、国民健康保険が引かれた金額になります。

RIKIの個人的な意見

人生100年と言われてる中で、転職も当たり前の時代になってきて自分に付加価値を付けて自分の貰える金額、取引先との商談など会社員では経験できない事が山ほどあります。その経験を活かし定職に就いたとしても営業にしても事務作業にしても差が出てくると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close